オンラインストア > 特集 > 275周年記念20%OFFセール実施中!

275YEARS ANNIVERSARY

2017年 コスタ ボダは創立275周年を迎えました。
コスタ ボダはヨーロッパの現存するガラスブランドの中では最古のブランドです。

1742年スウェーデンのストックホルム南西のスモーランド地方に誕生し、当初は窓ガラス、ボトルなどの
生活に必要なものを中心に製造していましたが、のちに王室や貴族のためのシャンデリアや
ガラスの食器などが作られるようになりました。
1898年にGunnar G:son Wennerbergをデザイナーとして起用して以降、独創的でアート性の
高いガラス製品が作られるようになりました。
個性豊かなデザイナーと、高度な技術をもつ熟練の職人とのコラボレーションにより、
唯一無二のブランドでありながら、生活の身近な日用品としてもスウェーデン国内外で愛され続けています。



------    まめ知識   -----------------------------------------------------------------------------

1742年といえば日本はまだ江戸時代。
江戸幕府8代将軍 徳川吉宗のもと公事方御定書が制定された年です。
このころの日本のガラス製品は熱に弱くすぐに割れてしまうため、陶磁器類や漆器類が主流でした。
のちに日本では、明治時代にかけてヨーロッパよりカットガラスの技術が伝わり、薩摩切子や
江戸切子などが誕生しています。

★275周年記念企画 その①★


275周年記念セール開催!
2017年5月16日〜6月20日の期間中、¥10、800(税込)以上お買い上げいただきますと、
20%OFFでご提供致します。
※特別ご提供価格の商品は対象外とさせていただきます。

★275周年記念企画 その②★


コスタ ボダは創立275周年を記念し、1985年に誕生して以来多くのファンを魅了した"LIME LIGHT"を復刻しました。
幻想的な光の世界を生み出すことを得意とするコスタ ボダの人気デザイナー Göran Wärff
(ヨーラン ヴァルフ)のデザイン。
底面に施された細かな粒がキラキラ輝く様は、まるでテーブルの上の宝石のほうです。
コスタ ボダならではの、シンプルながらひねりの効いたデザインで新定番となりそうです。
新ライムライトシリーズは気軽に日常使いできるのも魅力のひとつです。

LIMELIGHT 足つきボウル


足の付いたボウルはおもてなしの器としてあると便利なひとつ。
フルーツ、ナッツ、チョコレートなど気軽に盛り付けるだけで
素敵に演出できます。
アイスクリーム、ヨーグルトなど普段使いにもおすすめです。
※食洗器対応


LIMELIGHT ワイングラス2Pセット


一般的なワイングラスと異なり、ステム(持ち手)が短いので
普段使いはもちろん、人が集まるホームパーティの時にも安心して
お使いいただけます。
ステム付きのグラスは食器棚で場所を取りますが、このグラスは
収納にも困りません。
適度な薄さで口当たりもよく、飲み物を美味しくいただけます。
※食洗器対応


LIMELIGHT タンブラー2Pセット


すっぽりと手に収まる手軽なサイズ。
底面の厚み約7~10mmなので、適度な重さがあり、高級感もあります。
ストレートに近いフォルムでソフトドリンク、お酒はもちろん、スティック野菜や
デザートなど、お料理の器としてもお使いいただけます。
※食洗器対応

LIMELIGHT ジャグ


レモン水、ライム水、ジュースなど入れてお使いいただけるほか
夏場は氷とたっぷりのフルーツをいれてフルーツティーも素敵です。
持ち手が程よいアクセントとなり、お花を活けてフラワーベースとしても
おすすめです。


LIMELIGHT フラワーベースROSE / TULIP


安定感のある形で、底面の粒が光の反射でキラキラ輝き、植物を生き生きと
見せてくれます。 口の部分が大きく広がった段差のあるデザインなので、枝葉をシンプルに活けた
時も華奢になりすぎず程よい存在感のあるデザイン。 細長いタイプはROSE、背が低いほうはTULIPというチャーミングな名前が
ついているので、そのままずばり、ローズやチューリップを活けてお使いいただくのも
おすすめです。


27 件中 1-27 件表示 








27 件中 1-27 件表示