オンラインストア > ニュース一覧 > 印象的なコスタ ボダのアート

印象的なコスタ ボダのアート2020.9.1

7048962-s-02-pl.jpg

コスタ ボダは個性豊かなデザイナーによるユニークな製品を多く生み出しています。

その中でも特に異彩を放ち、またコスタ ボダを牽引し活躍した女性デザイナー 

"ウルリカ・ヒードマン・ヴァリーン"。

ガラス製品に大胆なタッチのペイントを施した作品を数多く生み出したパイオニアです。

良く知られているシリーズに、チューリップやハート柄などがあります。

画家としても活躍していた彼女らしいインパクトのあるイラストは、ひと目で多くのファンを魅了し、

カラフルな色使いでいつでも見る人を楽しい気持ちにしてくれます。

ペイントを施したガラス製品の数々は、アートとして室内に飾って頂けます。

置き場所や光の当たり具合によっても印象が変わるので、季節やその時の気分に合わせて模様替えをお楽しみください。


残念ながらウルリカは2018年3月にこの世を去りました。

彼女の功績をたたえ、過去のアーカイヴの中から、コスタボダが限定で生産した貴重なシリーズをご紹介します。(※数量は限定です。)



【コスタ ボダ BIRDY フラワーベース



ウルリカベース.jpg






















一度見たら忘れられない鳥が描かれたこのフラワーベースは、 ウルリカが飼っていたオカメインコの"ペティト"への親しみと愛情を描いています。

陽気で人懐っこいペティトは、ウルリカや家族の肩にとまるのが大好きで、皆の人気者でした。

そのペティトは、ある日雷の音に驚き、家から飛び出してしまい、そして姿を消してしまったのです。 

 

ペティトをモデルにしたフラワーベースは、家族の一員だったウルリカのペティトへの想いが詰まっています。

 ひょうたん型の優しいフォルムに、パッチリした瞳のトリが描かれたフラワーベースは、

側に置いておくだけで室内を明るくし、皆を癒してくれる、まるでペティトのような存在になるでしょう。

ブルーのトリのSサイズ、グリーンのトリのLサイズがあります。

■コスタ ボダ BIRDYフラワーベースはこちらから



【コスタ ボダ SARGASSO 


7049386-s-02-pl.jpg


































"SARGASSO"は北大西洋の一部の海域で、比較的穏やかで海藻に覆われた海として知られる 

"SARGASSO"にちなんで名付けられました。

ウルリカの描いた魚やサンゴ、蛇などが海藻の森のなかをゆらゆらと泳ぐ様子を、職人の見事な技術で

クリスタルの表面に描いています。

淵の部分の凹凸は、SARGASSO海に漂う無数の海藻を表現しています

ボウルSL、フラワーベースからお選び頂けます。

■コスタ ボダ SARGASSOはこちらから

■そのほかウルリカの商品はこちらから




ulricaTULIP.jpg


〈ウルリカ・ヒードマン・ヴァリーン〉

ウルリカ・ヒードマン・ヴァリーンはスウェーデンで最も有名で最も人気の高い作家のうちの一人。

1980年から1990年代にかけてウルリカの作品がKosta Bodaを成功に導いたといっても過言ではありません。 

センスが光るユーモラスなデザインが特徴で、満ち溢れたエネルギーで圧倒的なペイントをガラスに描いて行きます。

それらは、携帯電話のエリクソンやブリティッシュ・エアウェイズの飛行機にも採用されています。

彼女の創作活動で最も重要なのは、他者を寄せ付けない圧倒的な情熱に他なりません。





スケジュールタスクを実行しているときに表示するHTML