オンラインストア > ニュース一覧 > リネンでグラスのお手入れ

リネンでグラスのお手入れ2021.4.23

0419_05.jpg
お家での時間を過ごす、食事や宅飲みが増えてきたかと思います。

大切な食器や、グラスを丁寧に扱うのにオススメは、スウェーデン老舗のリネンブランド
「クラスボルス」がオススメです。

上質なヨーロッパ産の麻を使い、シンプルな柄を織りで表現したクラスボルスのリネンは、
光沢感があり、使っていくうちにしなやかな優しい手触りに変化していきます。

吸水性が高く、乾きも早い麻素材は、いつでも清潔に使って頂けます。
選りすぐりの麻を使用しているので毛羽(ケバ)が付きにくいのも特徴で、食器拭きにも適しています。

その中でも、ワインやグラスをお手入れするときに特にオススメなのが
「Koksrutan」「Manhattan」です。麻の糸が他のキッチンタオルより細く、
毛羽が少なく、吸い取りも良いです。グラスを拭くには最適となっております。


▼「Koksrutan」▼

0419_04.jpg
特にグラスを拭いた時その違いが分かります。
拭き終わったあとに、グラスに毛羽が残り、なんとなく綺麗に見えないということが、よくあるかと思います。

クラスボルスのリネンは毛羽が付きにくいだけではなく、細かな繊維が水滴を綺麗に拭き取ってくれるので、
曇りなくピカピカに磨きあげることができます。厚手なので大変丈夫
で使うほど馴染み、
どんどん柔らかくなっていきます。

透明度の高い、オレフォス、コスタ ボダのグラス類でお試し頂くと特にその良さに気づきます。
フックがついているのでとても便利です。
ぜひオレフォス、コスタ ボダのグラスと合わせてご利用ください。

▼「Manhattan」▼

0419_1.jpg

※使い始めは1~2回は多少毛羽がたつことがありますが、何度も洗い重ねると出なくなります。
※洗濯機で洗えます。



スケジュールタスクを実行しているときに表示するHTML