オンラインストア > Style From Scandinavia > GEORG JENSEN(ジョージ ジェンセン)



GEORG JENSEN(ジョージ ジェンセン)


1904年、デンマーク コペンハーゲンに、銀細工師ジョージ ジェンセンが創業。
ジュエリーが富の象徴であった時代に、ジョージ ジェンセンは日常を豊かにする芸術品として時代に先駆けた新しいスタイルで一世を風靡しました。
洗練された美しい作品はデンマークとスウェーデン両国の王室御用達の栄を授かるなど世界のセレブリティに愛され、瞬く間に成功を収めた老舗のブランドです。 国内外の旬のデザイナーを起用し、常に新しいデザインも発表されています。

創業者、ジョージジェンセンは、当初、金細工師であり彫刻家を目指しており、次第にシルバーの魅力に目覚めて銀細工師を目指すようになり、1904年、37歳の時にコペンハーゲンに銀製品を取り扱うアトリエをオープンしました。いずれもシルバー特有の素材の美しさと独創的なデザインが融合し、卓越したクラフツマンシップに裏打ちされた逸品でした。

彼は彫刻家でありながらも銀細工師としての才能を発揮し、その道で名声を上げました。 ジョージジェンセンはデンマークの伝統と革新的な発想を融合し、独創的なアイデアで新機軸を打ち出すことで20世紀の北欧デザインを牽引しました。
彼は装飾過多で一過性の流行を嫌い、創意的なアール・ヌーヴォースタイルに代表されるシンプルで有機的かつ実用性に富んだスタイルをつくりあげました。

「色褪せない自然へのオマージュ」
「世界最高峰のクラフツマンシップ」

創業者のジョージ ジェンセンは1904年の創業当時から、非の打ち所のない卓越したクラフツマンシップ、そして北欧デザインの繊細さと彫刻的な要素を取り入れたアプローチ、動植物をモチーフとした斬新で大胆な装飾の多用、そして表面に優しい輝き・立体感・彩を添え、無類の独自性を引き出すうちに確固たる本質をつくりあげました。 工房には多くの優秀な銀細工師や職人、デザイナーやアーティストが集うようになり、新しいアイデアと活気に溢れ、試行錯誤しながら具現化するというブランドが次第に構築されていきました。



「受け継がれる伝統」

ジョージ ジェンセンの哲学は多くの偉才のアーティストの共感を呼び、これまで多くのコラボレーションを展開してきました。世界に名を馳せ活躍したヘニング コッペル(Henning Koppel)やアルネ ヤコブセン(Arne Jacobsen)、ヴィヴィアンナ トールン ビューロ ヒューベ(ViviannaTorun Bülow-Hübe)など北欧を代表するデザイナーと数々の名作を世に送り出してきました。 既成概念にとらわれず柔軟な発想でデザインの可能性を広げる伝統は、創業者のジョージ ジェンセンが他界した1935年以降も受け継がれ、今日に続いています。


アイテムから探す



72 件中 1-24 件表示  1 2 3 次のページへ最後のページへ








72 件中 1-24 件表示  1 2 3 次のページへ最後のページへ